旅で一息
2014-04-07 Mon 08:31
金曜まで旅行する。

旅先でも本に夢中になって何も覚えていないことがある。
文庫一冊にする。
中村 元『龍樹』は車中で読めそうだ。

旅が消えてしまうことがある。
石飛道子『龍樹造「方便心論」の研究』は持って行かないことにする。
数ヶ月龍樹に掛かりっきりだった。

一息つけそうだ。

〈注〉Amazonに表記されてある『竜樹造「方便心論」の研究』は、『龍樹造「方便心論」の研究』の過ち。著者は龍樹にしか関心のない学者だから、見てないのだろう。


竜樹造「方便心論」の研究竜樹造「方便心論」の研究
(2006/04)
石飛 道子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<日本のさくら、韓国のさくら | 三保小次郎日誌 | 資源から見ても将来性のない原子炉がなぜ必要か>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |