おにぎり
2013-12-28 Sat 17:26
金がなかった。
あきもせずファミレス、居酒屋にいった。
掘りごたつに足を投げ出し、焼酎ウーロン割りで時をにごした。

金のない中年男にあきれもせず女はつきあった。

「一緒にお寿司食べに行ったことないね。」

金がないとき決めた。
好きな女と寿司屋なんぞに行かない。

いよいよ金もつき、女の家でラッキョとニンニク漬けでおにぎりをほお張る。
一番好きなのは梅干しだ。

借金でクビがまわらなくても、金の苦労を忘れるようになっても、おにぎりが一番の好物だ。
毎月のように箱根に行くようになって、「うまいもの」も食うようになった。
が、梅干しおにぎりにはかなわない。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<買う阿呆に売る阿呆 | 三保小次郎日誌 | 吸いたい吸いたい欲求不満の紫煙がもくもくだ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |