上げ相場のこと
2013-12-02 Mon 22:49
日経平均は、円安と連動して上昇しています。
見ているだけです。
乗る気はありません。

日経の上昇と円安で二重に儲けるのは誰か。

そう問いかけてみれば答えは簡単に出ます。

投資部門別売買状況を見れば、日本人(個人)が売り、外国人が買っています。
二週にわたって兆単位の買い越しです。
円安といっしょに仕掛け、二重取りです。

アベノミクスがあろうとなかろうと、日本は日経の上昇トレンドとは逆方向へと低下していると感じます。

相場ですから、チョウチンがつけられたらそれに乗るだけのことでしょうが、僕の実感とはかけ離れています。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<外国人投資家の儲けは倍返し | 三保小次郎日誌 | 街歩き、鴬谷 上野 日暮里 駒込>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |