スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
リッツ・カールトン・ラグナ・ニゲル
2013-10-30 Wed 08:48
小宅研究会で浦 一也『旅はゲストルーム』をとりあげた。

サブタイトル「測って描いたホテルの部屋たち」にあるように、チェックインをすませ部屋に入るなり、平面、断面、家具、備品にいたるまで実測し、50分の1の縮尺で記録。
レーザー測定器をつかっても、徹夜作業に近いだろう。

旅の楽しみはどんなものか、余計な詮索をしたくなるが、スケール感覚を磨くための修業なんだろう。

実測図は貴重な資料だ。

*クリック拡大

1

ザ・メトロポリタン(Metropolitan by COMO, London)を作図してみたが、照明がうまくいかなかった。
3Dはリッツ・カールトン・ラグナ・ニゲル(One Ritz-Carlton Drive, Dana Point, California 92629 USA)のゲストルーム。


旅はゲストルーム (知恵の森文庫)旅はゲストルーム (知恵の森文庫)
(2004/12/08)
浦 一也

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<サボるはワルの味 | 三保小次郎日誌 | 未来年表>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。