イヤな感じ、ティーパーティー運動と米国財務問題
2013-10-15 Tue 16:19
わずかな資金だが、日本株、ETFを今日ですべて売却した。
流動性の関係もあって、中国株はまだ一部約定していない。
さばさばした。

架空のテレビ局であるアトランティス・ケーブル・ニュース(ACN)のお話であったが、『ニュースルーム』(The Newsroom)第3話で描かれたティーパーティー運動は、全体主義的で白人優位主義者のきな臭い匂いがただよっていた。

オバマ米大統領と共和党指導部の対立の構図に、彼らの存在が強く影を落としている。
米財政問題が解決すれば株は高値更新と楽天的にはなれなかった。
イヤな感じ・・・だ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「デフォルトも辞さず」、ティーパーティーの火遊び | 三保小次郎日誌 | デジタルからアナログ回帰へ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |