スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
オダサガブギウギー始まらないラブストリー
2013-09-29 Sun 15:28
Google マップには残っていた。
病院通りにあった生鮮市場キクチだ。
「八月末で閉店いたします」とマジックで手書きした張り紙が、シャッターに貼られてあった。

気がついたときには看板も外されていた。

魚屋の若い衆も、荷下しで見かけた体格のいいの青年もレジのおばさんも消えた。
オダサガ(小田急相模原)はいっそうつまらなくなった。

2

商店街で目立つのはコンビニとチェーン店。
駅前周辺はマンションばかり増えた。
タワーマンションも建った。

首都圏郊外は劣化し荒廃する。
ぽつんと生き残った店も一軒一軒と消えていく。
そんなときはbar School of Rock

1

木曜は毎週ひきがたりナイト。
持ちよった楽器で、持ち歌がはじまる。
ギター、オカリナ、シンセサイザー。

YOU君は僕の作詞に、曲をつけてくれる奇特な存在だ。
「毎週一曲つくろう」
プレッシャーを掛けるつもりはなかったが、そんな「約束」ができた。

彼は次の木曜におもむろに譜面を取り出し、たんたんと弾き語りをはじめる。
自分の詞が曲になる快感。
いずれインターネットラジオへ。


[オダサガブギウギー始まらないラブストリー]

オダサガどこだ、ここどこだ
月下にそびえるタワーマンション
ビル風突風、チンじゃらじゃん
オダサダ名物、パチンコマンション
陽気にさわぐぜオダサガブギウギ

オダサガどこだ、ここどこだ
月下に立つよチャイニーズロシアン
コーリアン、国際化
オダサガ名物、ウロウロウロロ
グローバルだぜオダサガブギウギ

オダサガどこだ、ここどこだ
月下をたどれば、国立、北里
病人、半病人、オレいく
オダサダ名物、病院どおり
明日こそ天国オダサガブギウギ

オダサガどこだ、ここどこだ
月下に足もつれ、心もつれ
たどりつけないお前
オダサガ名物、空回りのエンドレスラブ
今夜は踊ろうオダサガブギウギ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ル・コルビィジエ「レマン湖の小さな家」再現(製図) | 三保小次郎日誌 | 僕や君の論理的欠陥ーベン図の効用ー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。