希釈された汚染水と日本人の意識
2013-08-24 Sat 16:12
3.11以降のぼくらは、ごくごくうすめられたポイズンを飲みつづけ、食べつづけるのだろう。

海はポイズンを希釈しつつ、拡散している。
すべての大陸と、すべての島々をつなぐ海は「フクシマ」を世界中にバラまいていく。
除棄できない核分裂生成物を人類に強制しながら。

各国のマスメディアが連日トップに汚染水問題をとりあげている。

日本のマスメディアそして日本国民もにぶく反応しない。

どこか他の国でおきている事象のように無関心だ。










関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『夫婦善哉』十倍返しー恋は食からー | 三保小次郎日誌 | 1,000,000,000,000,000円>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |