スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ストップ安になったV株、株主優待が救い
2013-07-17 Wed 15:52
今日、V株がストップ安にかかりました。

痛いには痛いのですが、心理的な圧迫はさほど感じません。

理由はいくつかありそうです。

一つは財布から直接お札が抜かれるわけではないからでしょう。
株価という数字に一喜一憂するのですが、すべての金融資産が下落するような恐い事態ではありません(システムリスク)。
今日あわてて売れば、換金されてしまいますからすこし生々しいのですが。

いい株だと調べあげて買うのですが、個別リスクはさけられないものです。
個別株にこだわれば、分散は効きません。
それでも個別のおもしろさがあるから、わずかですが手を染めているわけです。

キャピタルねらいなら、大損。

それだけの話しになってしまいます。

さて、Vの店舗は最寄り駅に二店あって、ふだんから利用しています。
数ヶ月に一度はのぞいて買物をする、よく知っているお店(企業)です。
これには配当だけではなく、株主優待もついています。

株主優待の買物券で5%ほどの利回りになります。
株価は下がっても、優待が突然中止にならないかぎり、さほどの痛みには感じないものです。
個別株は、株主優待がついていると、ストップ安にも心理的に耐えられるというものです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<独学にはゼミもケーススタディもないのだから、せめてエクセル計算 | 三保小次郎日誌 | バランスの崩れは、体をチェックするチャンス>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。