スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「がじゅまる童」湘南タコライスー江ノ島のはずれからー
2013-06-06 Thu 11:28
ご飯をとぜんと食べたくなることがある。
食欲が爆発し、ご飯にむかう。
肥満を気にしてふだんはおさえているからだ。

とくに混ぜご飯は食べ出すとが然止まらなくなる。

江ノ島の河口にそそぐ境川の源流は町田市に発する。
これにほぼ並行して走っているのが、国道467号線。
国道467号線から先は、国道16号へとさかのぼることができる。

片瀬江ノ島駅から境川をまたぎ、江ノ電江ノ島駅へむかう湘南すばな通り商店街を抜けていく。
生シラス丼の看板が目に付くがかまわずすすむ。
踏切をこえるとすぐ国道467号線にぶつかる。

左に折れて数分。

観光地をわずかにはずれた地元商店街はさびれている。
タコライスの店「がじゅまる童」
ならびにはカレー店「Big Sur」

1

2

3

タコライス (Taco-Rice)も混ぜご飯の一つだ。
具はタコスといっしょ。
飯にあわせた沖縄料理。

タコライス&タコス&タコむすび。
お昼過ぎにはお店を閉めてしまうようだ。
夜は営業しない。

ビールを飲みたいと思っても、酒類はおいていない。

テイクアウトのお客さんが厨房のおかみさんに声をかける。

サルサソースは5種あった。
辛口は1から3。
レタスにかける。

お代わりにタコむすびを注文したが、ご飯がなかった。

人通りも少ない。
シャッターがおりた店が目立つ。
どっこい身の丈の商いがきもちよく生きている。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<配当利回り(インカムゲイン)5%の水準まで下落 | 三保小次郎日誌 | 僕たちにとって金銭は生理的なものになって・・・>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。