円安で経済が復活?荒唐無稽なアベノミクス・シナリオ
2013-04-23 Tue 08:52
日本株ETFはすべて売って、国内投資資金は現金ポジションにあります。

わかりやすいブラックスワンは北朝鮮の暴発でしょうか。
でもみんな高を括っています。
たいした事にはならないという、侮りがあります。

正直、ぼくもそう思っています。

だけどぼくは相模原市の一角に住んでいて、目の前には米軍ハウスがあって、上空で米軍戦闘機の飛行訓練の爆音を聞いています。
数週間断続的ですが、それでもいつになくしつこくくり返されています。
それが北の暴発とどんな関係かは分かりません。

イヤな感じなので、ぼくは第一次情報を重視して行動するだけです。

「あるかないか確率にものぼらない不確実性に賭けて,お前おかしいんじゃない。」
そのとおりです。
毎年借金を50兆円積み上げている国が、円安で経済が復活するシナリオで踊っているのですから、荒唐無稽が性に合っているのです。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ワンコイン・ランチ | 三保小次郎日誌 | アベノミクスはバブルではない派 VS 今度もバブル派>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |