新玉ねぎ、雪片のごとく口に溶けるー萬岳楼四月献立ー
2013-04-17 Wed 16:14
新玉ねぎのオイル漬け、一センチに満たない切片が口腔を満たす。
萬岳楼料理長山之内尚の四月献立。
春、野菜を生かしきる。

1

蕗とぜんまい田舎煮かに糸賀喜
うぐいす豆腐花びら百合根
鮎魚女葛叩き蕨大根木の芽
煮穴子道明寺桜蒸し筍こごみ桜花
筍ご飯

2

3

4

5

6

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<短い春をたのしむ | 三保小次郎日誌 | ユーチューブの記録と記憶>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |