「禁酒日にはウォーキングしてみよう。」
2013-04-08 Mon 14:24
禁酒日の夜長をやり過ごすのは難しい。
ノンアルコールビールで口さびしさはごまかせても、眠気はずっと先きだ。
時間が持たない。

録画した映画を観ることもあるが、酒の楽しみを失うとやることが限られてくる。

「禁酒日にはウォーキングしてみよう。」と思いつく。

ストレッチと自重ウエイト・トレーニングはいつでもできるが、ウォーキングはそうはいかない。
外に出ないことには話しにならない。
そして外に出ない日は重なるものだ。

おっくうになることもあるし、自営で外へ出る機会が少ないこともある。

今日は運転免許更新に行った。
ゴールド免許で特典が二つあった。
30分講習で、次回の更新は五年後の七十歳となる。

次の更新で終了にしようか考えている。
75歳の時は更新しない選択もありだろう。
車(免許)より大事なのは、足腰だ。

禁酒日のウォーキング、これは新しいテーマ(楽しみ)になりそうだ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 進歩のいらないライフスタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ムスダンの行方ーバカ殿金正恩とミサイルー | 三保小次郎日誌 | 恒久的財政ファイナンス・マシーンの誕生>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |