バブルだからリスクをとっています
2013-03-15 Fri 10:03
参戦したのは1月22日、MAXISトピックス・コア30上場投信。
2月8日、iシェアーズ日経225(東証)。

日本株でいい思いをしたことがありません。
苦い思いばかりです。
それがわずか二ヶ月もたたないうち、それぞれ15%、11%の値上がりです。

年率換算すると途方もない上昇率です。

短期間に資産が上昇するバブルに乗れた、ということらしい。

波乗りならぬ、泡乗りです。
どこまで膨らむかは分かりません。
バブルと承知してやっているのです。

上がるから上がるのですから、理屈はありません。
後講釈はできますが、乗るか乗らないかのどちらかです。
うまく飛び乗ったとは思いますが、薄いか、厚いか、泡の面(つら)しか見えません。

そう、バブルだからリスクをとっています。

服部茂幸『危機・不安定性・資本主義: ハイマン・ミンスキーの経済学』を読みながら、実践と理論の両面で楽しんでいます。


危機・不安定性・資本主義: ハイマン・ミンスキーの経済学危機・不安定性・資本主義: ハイマン・ミンスキーの経済学
(2012/12/21)
服部 茂幸

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<上野散歩ーお昼寝する猫、鳥、桜開花、将棋ー | 三保小次郎日誌 | 湯河原梅林、梅に椿>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |