JリートはFXのような短期勝負の世界に変わっていく
2013-02-04 Mon 16:10
「これからおもしろくなるのに早々下りましたね。」

Jリートのことをいってるらしい。
彼は、切った張ったが投資の世界だ、と思い込んでいるようだ。
その時の相場で計算した利回りが予想分配金利回りを下回ってきた、というのはJリートが短期勝負の世界に変わっていくということだ。

長期で持って5、6%の利回りを地道にかせぐ。
40%を超えるキャピタルゲインだったが、たまたまそうなっただけだ。
ぎょう幸だったとしかいえない。

今後はちがう。

FXや日経225先物を経験した人なら直感的にわかることと思う。

短期売買をくり返し差益をとる世界へ移行するということだ。
今後はデイトレ、ディーリングが幅を利かせる玄人相場だ。
ジェットコースターにのってスリルを味わう気持ちはまったく起きない。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<FX、カモがネギしょってプロのエサになる | 三保小次郎日誌 | 投資のルールは守るのがむずかしい>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |