合法的バクチ、FX・日経225先物・パチンコ
2013-01-23 Wed 17:00
現代の三大博打(ばくち)を知っているだろうか。

FX、日経225先物、パチンコだ。

合法的だからバクチに当たらない?

wikiの定義はこうだ。
「金銭や品物などの財物を賭けて偶然性の要素が含まれる勝負を行い、その勝負の結果によって賭けた財物のやりとりをおこなう行為の総称。」

*クリックで拡大

1
出典=日経QUICKニュース

2
出典=株式会社大阪証券取引所

3
「パチンコ売上高推移表」出典=レジャー白書2012

パチンコとFX・日経225先物を同列に置くな?
「財物を賭けて偶然性の要素が含まれる勝負を行う」のだから、定義どおりだ。
しかもこれらは毎日お手軽に手を出せる、もっともたちの悪いバクチだ。

歴史的にバクチはご法度と見なされてきた。
賭場(とば)はヤクザが仕切っていたから、そこに出入りすること自体が後ろめたい。
つかまれば後ろに手がまわる。

お縄(なわ)になった。

マネーゲームと一括りにするが、FX・日経225先物・パチンコと資産運用はちがう。
FX・日経225先物・パチンコで資産形成ができるって?
資産運用はエキセントリックなバクチと最も遠い所にある、

この国の「投資」環境、「投資」行動は、極端に二極化している。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<底流があるから政策(アベノミックス)が効く | 三保小次郎日誌 | ノロウイルスで一家ダウン>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |