高圧洗浄された桃の木
2012-09-23 Sun 15:42
朝早く目がさめるものだから、火野正平の「こころ旅」をときどきみるようになった。

あれは南三陸町だった。
道ばたの木をさして火野がいった。
「あの桃ノ木は、除染されて白くなっているだよ。」

稲羽の素兎(いなばのしろうさぎ)のように、厚い樹皮は高圧水でずるむける。

僕は気分が悪くなってみるのをやめてしまった。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<シャンハイの恋 | 三保小次郎日誌 | さよならだけが人生だ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |