湿生花園、公時神社、「ピカソとポーラ美術館の絵画」、萬岳楼
2012-09-09 Sun 14:33
箱根は濃厚なみどりにおおわれているが、湿原にはすすきが群生はじめている。

この季節、湿生花園は昆虫が主役だ。

公時神社へまわり、「ピカソとポーラ美術館の絵画」を鑑賞し、萬岳楼には三時前に。

1

2

3

湯に三度つかり、中田力『日本古代史を科学する』を半分ほど読み進んだ頃、長月の献立がならぶ。

菊かに和え、トマトジュレ、ほんのり焦がした湯葉寿司、茄子の煮浸しといただく子持ち鮎、茗荷じゃこ飯・・。

4

冬瓜すり流しに沈んでいる松茸を拾い上げる。
しゃきっとした歯ごたえと香り。
鶏団子を月見白玉が包み込んでいる。

奄美黒糖焼酎朝日の水割りでさっぱりとした口に、山之内尚さんの料理をはこぶ。

いっしょにいった長男も黙々と食していた。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<32年たった屋根のリフォーム、リッジウェイによるカバールーフ工法 | 三保小次郎日誌 | タブレット、スマートフォン、ネットブックなんかいらない>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |