白濁しない記憶
2012-08-18 Sat 16:14
暑い。
なのに暑夏には色がない。
きっと記憶が蒸発するのだろう。

透明ではない。

白濁している。

記録だけが確かなものだ。

去年の八月、次の本を読んだ。

棚橋弘季『デザイン思考の仕事術』
長田静子『事業計画書の作り方・通し方』
本川達雄『生物学的文明論』
岡本吏郎『会社にお金が残らない本当の理由』
長田静子『事業計画書の作り方・書き方』
ジム・ロジャーズ『娘に贈る12の言葉』
倉橋隆行『損しない相続』
阿部絢子『老いのシンプルひとり暮らし』
橘玲『大地震の後で人生について語るということ』
西多昌規『60歳からのボケない熟眠法』

今年の夏はまだ4冊だけだ。

トニー ブザン『どんどん右脳が目覚める!不思議なノート法』
デイビッド・コード マレイ『PlanB―不確実な世界で生きのびるための11の法則』
山田真哉『会計HACKS!』
MBA不動産ビジネス研究会『正しく儲ける不動産投資』

昨年は3.11があった。

白濁しない記憶がきざまれていた。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<一番好きなのはiMac G3 | 三保小次郎日誌 | 異常金利って、異常に低い金利のことだろ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |