今日のお仕事
2012-07-31 Tue 20:37
基礎伏図を描いていました。
基礎屋さんがまちがいなく図面を読み取り、的確に基礎が打ち上がるよう、細部に気を配ります。
アンカーボルトやホールダウンアンカーの位置をプロットするといった、単純ですが、気の抜けない作業です。

ハウジングメーカー主流の時代、基礎屋さんはきびしい競争にさらされています。

手戻り、ミスを誘わないよう、手を抜けません。

苦手ではありませんが、力仕事ですから、時間がかかります。

1

基礎の断面詳細図のような図面らしい図面は、一般化されています。
住宅設計において、僕らの出番はほとんどありません。
実施設計図のように、地道な図面作業が僕らの仕事です。

細部を描き込んでいけば、考えが十分つくされていない箇所は、ピンぼけの図面になります。
ごまかしはききません。
足らない知識を補充し、組立て、図面化していきます。

凡例をかき込めば、図面作業は終了です。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<地鎮祭 | 三保小次郎日誌 | かつのり君2>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |