スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
バランスとろうとして筋肉が動く
2012-07-06 Fri 09:35
朝余裕がたっぷりできるので、早起きはやはり三文のとくです。

エンジンがかかるまでには時間がかかります。
心身が動き出すまで、ゆっくりと何度も、スターターをくりかえし入れます。
かかりが鈍い時は早朝ストレッチです。

だけど起きぬけにはじめるストレッチ体操は最悪。
節々が固まっています。
一つひとつたんねんに伸ばしてやります。

ふだんは三十分そこそこで一通りおわるのに、四五十分はたっぷりかかります。

1

晩年父が云ってました。
階下で起きてきた父と交わした会話。
「体がこちこちに固まってる。」

いまでこそ自重とパランスボール中心の筋トレですが、
激しい筋トレをするためにとりくんだのがストレッチでした。
その当時は準備運動でしたが、いまではストレッチの方が軸になっています。

体を動かすことがすくない日はとりわけ、ストレッチを欠かさないようにしています。

ストレッチがそうであるように、バランスボールを使いこなすようになると、全身の筋肉にきかせることができます。
バラトレ(バランスボール・トレーニング)は、部分的に筋肉を鍛えるよりは、全身(体幹)にきく運動に向いているように思います。
十八種類のエクササイズを1セットずつ、15レップから20レップで、15分ほどでできます。

そのうえで疲労感がないときは、腹筋ローラー、プッシュアップバーを使ったトレーニングをしますが、負担が大きく、今の筋トレの中心はバランスボールです。

おもしろみは、バランスをとることによって全身の筋肉が活性されることでしょうか。
ネットで、新しいバランスボールの使い方を見つけると、うれしくなります。
筋肉を土台にした、創造性のある使い方はこれからも発見されていくのでしょうね。


レッスンDVD付 バランスボールエクササイズレッスンDVD付 バランスボールエクササイズ
(2006/04)
中野 ジェームズ修一

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<豊かさを物的に日々証明した時代 | 三保小次郎日誌 | 並行読書法>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。