スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
チャンスはある
2010-06-19 Sat 13:04


五時間後、納得のいく応援ができるように、オランダ戦を前にメモを書いておく。
自分が岡田ジャパンに過大な期待を抱いていることは承知している。
冷静な下書きは今しかないからだ。

アルゼンチン(6)対韓国(46)の結果“4:1”を基準にすると、日本(35)対オランダ(3)の予想はきびしい。
今年に入り岡田ジャパンは、
2月14日の東アジア選手権、5月24日の国際親善試合で韓国に敗れ、
決定力のちがいをまざまざと見せつけられている。
*()内は、FIFA世界ランキング2010年5月26日発表。

誰も実力を疑っていない。
オランダにたいしても、自国のチームにも。
その上で、実力を超え望んでいることがあるのだ。

日本の勝利?
勝ち点1?
善戦?

何を望んでいるのだろう。

それは応援の後にしか分からない。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マインドマップをつくってみた | 三保小次郎日誌 | そんなの関係ない>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。