パソコンをリアルに使う・5ーなんでも3Dー
2012-06-20 Wed 16:44
現在つかってるCADは、VectorWorks12.5です。
2007年にパージョンアップして以来、そのまま使いつづけています。

今年の春です。
最新パーションのデモを秋葉原で見学したのですが、
根本的なところの変化は感じられませんでした。

新しく付け加わった機能になんの魅力も感じません。

「進化が止まっている。」

CADを使いつづけて二十四年になりますから、僕の直観はさほど狂ってはいないでしょう。

それに新しい操作法をおぼえるために時間がとられたことでしょう。
習熟するにはそれ以上に時間が要ります。
そのとき感じたのは、僕に残された時間のことでした。

残余時間がどれほどのものか誰にも分かりません。
できることは、時間の使い方だけです。
新しい技術、新しいアプリの操作法を身につけることは必要ないという実感です。

いまあるVectorWorksによる空間造形力で創作できるのは住宅だけではありません。
家具も、小物も、3Dでつくれます。
「なんでも3Dにしてしまえばいいのだ。」と今さらながらのび太のような気分です。

いま持っている能力で充分世界を広げることができます。

たぶん自然脳とバソコン(アプリケーション)は数百分の一も使っていないのでしょう。
誰ががそんなことを云ってました。
とくにエクセルは使い切れてないな、といつも感じています。

新しいことに目をやるよりも、身につけた能力を使い倒し、磨くほうが生産性も創造性もきっと向上するはずです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<色どりの仲夏 | 三保小次郎日誌 | 自分のためのyoutubeーLibertangoー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
現在つかってるCADは、VectorWorks12.5です。2007年にパージョンアップして以来、そのまま使いつづけています。今年の春です。最新パーションのデモを秋葉原で見学したのですが …
2012-06-22 Fri 01:44 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |