スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
反国民政権そして国民の敵について
2012-06-12 Tue 09:33
野田政権は、大飯原発の再稼働へ動きました。

「炉心熔融 起きぬ前提」(朝日新聞・6月12日朝刊)です。
同記事には、以下の表が掲載されています。
(なのに)結論は「3、4号機の安全は確保できている」そうです。

?????????????????????????????????????????????????????

1

原発事故を通して、この国の事実上の支配者が誰か、しだいにハッキリしてきました。
国民主権(政府は国民の意思により設立され運営される機関である)の上位に、国民の上に君臨している集団です。
彼らは、民主党政権がしだいに反国民的性格を強めるにしたがい、露骨に自分たちの利益を貫こうとしています。

野田首相判断「高く評価」=大飯原発再稼働で―米倉経団連会長

再稼動されたらどうするか?

3.11以降僕らを脅かしている相手というのは、こうした反国民的集団の存在です。
原発をどうするという問題を超え、しだいに国民の眼前に正体をさらしはじめました。
再稼動によって、その実態がむき出しにされるのは日本国民にとって無意味だとは思いません。

再稼動を強行すればするほど、その反国民性が明確になることでしょう。
同時に残念なことですが、日本の現状は日本国のマスメディアに頼ることはできなくなっています。
youtube「ドイツZDF フクシマの嘘」を参考にしてください。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<失われた20年の日本を後追いする米国&ドイツ | 三保小次郎日誌 | パソコンをリアルに使う・3ーパソコンも人生も互換性ー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
野田政権は、大飯原発の再稼働へ動きました。「炉心熔融 起きぬ前提」(朝日新聞・6月12日朝刊)です。同記事には、以下の表が掲載されています。(なのに)結論は「3、4号機の安全は …
2012-06-12 Tue 12:56 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。