原発事故の最終責任は誰もとれない
2012-06-07 Thu 18:53
「野田さんはモラルのない人ですね。」

やわらかい語り口で、すらっとおっしゃる。
モラルのない人と名指しされたのは、内閣総理大臣野田佳彦さんです。
集会でお話になられた、大江健三郎さんの口調を反復していくうち、そう形容した作家の視点、意図を少しずつくみ取ることができたように思います。

6月6日 さようなら原発1000万人署名第一次集約・原発再稼働反対集会

1

野田佳彦さんは4日の記者会見で、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に関し「その最終責任者は私だ。」と述べました。
大飯原発3、4号機にはベントフィルターがありません。
免震重要棟もありません。

その時、どうやって野田さんは責任をとるのでしょうか。

国民は、その時を知っています。
フクシマを見ています。
誰も責任のとりようのない惨状を知っています。

福島県は、福島県から県外への避難状況(5月10日現在)を発表しています。
62,038人です。
県内避難・転居者の実態も過酷です。

何一つ終わっていないのです。
福島第一原発の事故以降、放射能汚染地帯と避難民が取り残されているのです。
なのに再稼動するのです。

モラルがない人、その意味をよくよく考えてみました。
人の道を外れた人。
根本的なところが壊れている人。




*20120606 さよなら原発 1000万人集会 許さない大飯原発 再稼動


*さようなら原発1000万人アクションメッセージ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<不安の時代の「不安」症 | 三保小次郎日誌 | パソコンをリアルに使う・2ーエディタ五つの性能ー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
「野田さんはモラルのない人ですね。」やわらかい語り口で、すらっとおっしゃる。モラルのない人と名指しされたのは、内閣総理大臣野田佳彦さんです。集会でお話になられた、大江健... …
2012-06-09 Sat 12:52 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |