天空のHAYABUSA
2010-06-16 Wed 05:12


プラネタリウム(厚木市こども科学館・コスモシアター)で観る、
“HAYABUSA back to the earth”
は格別でした。

渋谷駅前、東急文化会館8階に天文博物館五島プラネタリウムがあって、
中学からの帰りに立ち寄った思い出がありますから、
47、8年ぶりということになります。

天空を見上げているうちに、果てしない宇宙を旅している気分にさそわれます。

膨張し続ける宇宙の年齢が、
NASAが推定したように137億年とすれば、
HAYABUSAの帰還が奇跡のように思えてくるのでした。

私の住む町、相模原市には宇宙科学研究所があります。

HAYABUSAに関するトピックスも発信されていますし、
はやぶさやM-Vロケットの原寸模型の見学や、
最先端の宇宙科学に触れることができます。

HAYABUSAのニュースとともに少年の頃のときめきがよみがえります。
「はやぶさ」大気圏突入・カプセルも発見
「はやぶさ」カプセル回収作業完了! 熱シールドも発見!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<泡もビールの一部 | 三保小次郎日誌 | 身銭を切れば時代が見えてくる>>
この記事のコメント
 小学生の頃は星座を探したりしたものですが、この頃は星空を見上げることがなくなりましたねぇ。
 そのかわりブラウン管で、銀河中心の降着円盤や、数十億年後の銀河衝突、スターバーストなどに思いを馳せてます。(笑)
2010-06-16 Wed 23:25 | URL | きとら #z8Ev11P6[ 内容変更]
科学番組
質の高い科学番組から眼がはなせませんね。
BS録画で最近「アース」を観ました。
2010-06-17 Thu 20:46 | URL | ミホジロー #aQXK3sK6[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |