発作
2012-03-12 Mon 17:08
デパス錠0.5mgを一日分(3錠)処方された。

呼吸が苦しく、虚脱感でたっていられなかった。
心電図に異常はなかった。
重度のストレスが作用しているという。

「おさまらないようだったら、かかりつけの病院で診察を受けなさい。」
相模原南メディカルセンター、M医師の的確な指摘にあれほど急迫していた症状がやわらいだ。
車のなかで一錠飲んだ。

帰宅しネットで急性ストレス障害を調べる。
数日前から体調を崩していた。
3.11、この日僕をおそった発作は日本人の多くが抱えているいい知れぬ不安の奥底にひそむものだと受け止めている。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 生老病死 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<はじめにプランあり | 三保小次郎日誌 | 人生マネジメント>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |