あっさりドル/円は20ヶ月移動平均線を抜いてきた
2012-02-25 Sat 14:09
昨日はブログをアップしてから、ドル/円チャート(5分足)とドル/円のデジタル表示を見ていた。
あっけなく超えた。
ザラバであるが、20ヶ月移動平均線(80.45円近傍)を抜いてきたので、15時52分普通預金(円)の一部を外貨預金(ドル)にかえた。

レバリッジをかけていないと安心して見ていられる。
週足は確定したが、月足でどうか確認する必要がありそうだ。
確認したら外貨預金を増やす、いわゆる増し玉をするつもりだ。

相場は誰にもコントロールできないが、レバリッジなしなら十分に自分の指し手は制御できるというものだ。

昨夜はDで二人とも酔っていた。
Sさんから「30万が100万円にならないか。」と聞かれた。
事情も気持ちも分かっていたが、黙っていた。

FXで25倍のレバリッジをかけたとしよう。
10%値上がりすれば、250%の儲けになるから、75万のプラスであっさり100万円は達成する。
しかし逆もまた真なり、元手を一瞬に失っても仕方がない。

変動(ボラティリティ)を25倍に増幅するのだから、ただのバクチだ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<日曜の楽(らく) | 三保小次郎日誌 | ポジションが現実観を養います>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |