萬岳楼二月献立ー料理長山之内尚ー
2012-02-15 Wed 16:25
雷鳴かと思った。
まだ明けきらない早朝の白濁湯につかり、煙った原生林の彼方に耳を立てる。
ドッドドドォー。

仙石原のゆめまぼろし。

そう思いたかったが、仲居さんいわく「そうかえん」だそうだ。
陸上自衛隊東富士演習場で陸上自衛隊が行う演習。
火砲などの実弾射撃の音のようだ。

昨夜の山之内尚料理長の幻(まぼろ)のいくつか、まださめやらぬ。

1

2

3

4

5

6

7

・うるいと桜海老の霙和え おろし柚子
・蟹しんじょ もち 百合根 松の実 生姜
・牛肉と大根のステーキ
・セロリのシャーベット
・若竹煮
・じゃこ粥
・芋チョコ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<いつかくるであろう円安に備えること | 三保小次郎日誌 | 普通の経験の外側にある「完全なる証明」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |