おやじの冬季トレーニング
2012-01-22 Sun 10:48
寒くて外に出る気がしません。
歩く機会がへって、運動不足です。
室内トレーニングではもの足りませんが、みぞれには勝てません。

ジムをやめ、自宅でトレーニングするようになって、大きめの器具は使わなくなりました。

先日ダンベルを捨てました。
大げさではなく永久の別れですね。
数年前にバーベルをあきらめたようにグッバイ。

かわりに自重トレーニングが充実してきました。

・ストレッチ
・バランスボール・トレーニング
・股割り
・おはよう健康体操
・スクワット
・カーフレイズ
・腹筋ローラー
・腕立てバー

あれこれと楽しんでいます。

六十肩で三ヶ月ほど腹筋ローラーと腕立てバーによるエクササイズから遠ざかっていました。
昨日、右肩の具合がいいので、腹筋ローラーと腕立てバーをつかってそれぞれ15レップ、5セットずつ。
朝、胸筋が張っていて、久々にトレーニングの手ごたえがありました。

右肩は100パーとはいえませんがずいぶん楽になってきました。

乾布摩擦で肩を複雑に動かすのが良かったのかな?

五十代の頃です。
同年配以上の方々との旅行先でした。
宴会前にひとっ風呂あびようと、大勢が旅館の脱衣所で脱いだ。

お尻がノペッと垂れているのです。

平ぺたいお尻がならんでいました。

老人だからといって、いかにも不用心に脱いではいけないと思いました。
放っておくと胸も垂れます。
老身ですからいくらトレーニングしても若返りやしませんが、手抜きしたくないと。

時間は選びません。
場所も家の中の好きなところを選んでやります。
書斎にマットを敷いたり、リビングのカーペットの上だったり。

腕立てバーが使えるようになってほっとしました。
8キロのダイエットの後でしたし、まったく胸のエクササイズはできませんでした。
胸厚はかろうじて100センチ、形を保っているようです。

右肩が本格的に直ったら、春の暖かさにのってばんばん腕立てしたり、シャドーボクシングにも復帰したいものです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<一分という点のような瞑想タイム | 三保小次郎日誌 | かゆみが止まった>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |