見高(みたか)神社
2011-12-13 Tue 13:43
見高(みたか)神社に詣でました。

伊豆の河津町です。
石段をのぼりきります。
正面に社殿、境内左手には御神楽殿があります。

1

かつては神楽殿において地区の人たちにより歌舞伎が催されたそうです。
江戸歌舞伎でつかわれた引幕が現在も保存され、
毎年十月二十二日夜と、二十三日の午前に三番叟(さんばそう)が奉納されているそうです。

2

今井浜は晴れ渡っていました。
めずらしく伊豆諸島がはっきりと浮かび上がっています。

3

夜はいつも通り、旬の幸 花○(はなまる)です。
今年最後となるでしょう。
定番の蓮根と蟹の湯葉包み揚げ、地中から掘り出したタケノコの焼き物、お造りの戻り鰹は脂肪がのってほんのりピンク色でした。

鮟鱇鍋の味噌仕立ては初めてでした。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<毎日ポトフで飽きないの? | 三保小次郎日誌 | 早朝のバスターミナル>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |