スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「デザインには世界を変える力がある」
2010-05-29 Sat 10:00
美しくすぎるメッセージには刺がない。
中身が空虚だったり、論理がもろかったり、実現性に欠けていたり、
つまりは説得力がない。
気持ちに突き刺さる刺から、触発という毒が回ることもない。

そんな気持ちのまま、
乃木坂までは50分とかからないが、期待半分で出かけた。

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「世界を変えるデザイン展」

義足

Jaipur Foot
フィットしやすいゴム製の義足は、550万人の四肢切断者がいるとされるインドでつくられた。
30$と廉価だが、歩行や自転車の運転ができるようになり、仕事にも就ける。

太陽光充電

DURON Solar Home Power System
電気のない生活をしている約16億人は、夜の灯火に灯油ランプを頼ってきた。
ソーラーパネルから充電し、電気器具に電力を供給する太陽光充電器。
発電所インフラがない砂漠や密林でも、照明がつき、テレビを観ることができる。
価格は130$。

浄水器

Life Straw
毎日約6,000人が汚れた水を飲み、命を落すという。
ストロー型の携帯用浄水器、1本で約700ℓの泥水を飲み水に変える。
写真のLife Straw Familyは、ろ過できる水量が約18,000ℓ、7人家族(1日平均15ℓ使用)が消費する水量の3年分に相当する。
価格は、2~5$。ファミリー用で22.5$だ。

美しいかと問われれば首をかしげる。
高度な機能性ははぎ取られ、むしろ単一機能に特化している。
そして安い。

そしてなによりも、それを使う人たちに確かな生活の力を与えている。

ここに展示されてある「デザイン」は、発展途上国の人々が抱えている難問に立ち向かっている。
1日の平均収入が2$以下で、生活の基本的なことが満たされていない。
飲み水、食料、医療、電気エネルギー・・・
それらを生活の底辺から解決するプロダクトの形がここにある。

ドラム

Q Drum。
転がしながら水を運搬できる筒型タンクだ。子供の力でも約50リットルの水を運べる。
ケニヤ、エチオピア、ルワンダ、ナイジェリア、南アフリカなど10カ国で使われている。

一つひとつのプロダクトを観て行くうち、気持ちが温かくなるのを感じる。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 進歩のいらないライフスタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<食い物にされる沖縄軍用地投資の実態 | 三保小次郎日誌 | ゴウヤのたたり>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。