FC2ブログ
 
異能首相と財界とのチキンレース
2011-07-12 Tue 04:03
本人が燃えつきたいと願っている。
1年で賞味期限切れするのだから、もはや総理大臣も消耗品だ。
ならそのように使えばいいだろう。

彼の野望動機がどうあれ、国民は反原発を推進するのに利用すればいい。

一日でも権力者の座に居座るため、何でも繰り出してくる。
恥じ多き日本人にとって得意なキャラクターである。
これは一種異能である。

浜岡を止める。
(そのかわり)
他の原発は再稼動を認める。

玄海原発2、3号機の運転再開を認めた。
(しかし)今までの基準で認めたのでは、「反原発解散」をうたっても自民党をはじめ他の野党も抱きついてくるだろうから、勝算が見えない。
ならもっときびしい基準、ストレステストがある。

原発再稼動はいよいよ遠のいていく。

ここにいたって、経団連を先頭に財界は反菅路線へかじを切った。
早晩のたれ死にだときめこんでいたら、どっこい起き上がってくる。
しぶとい、しぶとい。

このままでは国策が危うい。

電力の4分の3以上は企業が握っている。
安いエネルギーという生命線を断たれかねないのだ。
猛烈な反菅路線が引かれていく。

いよいよチキンレースだ。

菅直人の異能が勝るか。
財界の野望が貫かれるか。
国民は、誰もできなかった反原発政策を異能の首相によって勝ち得るかもしれない。

がんばれ直人!!!
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<右往左往する菅政権の原発政策を支持する | 三保小次郎日誌 | 菅のしがみつきに便乗し反原発を助長しよう>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |