ホウレンソウは知っているー「だたちに」にはご用心ー
2011-03-23 Wed 08:59
ホウレンソウ(露地栽培)に感謝しましょう。
ホウレンソウは身をもって事態の推移を計測してくれているのです。
彼には傘も、家屋もありません。

身ひとつで大地に投げだされた被災者といっしょです。

たぶん放射能の被害を100%近く受けるだと想像しています。
ですから、彼を測定すると放射能の拡散と累積の分布が分かります。
生活人は傘を使い、家屋でできるだけすごすことなどで、直接影響を減らすことができます。

食べ物はそうはいきません。

ホウレンソウのように、人間の仕業をしっかり身体に受け止めてしまうのですから、
これを口に入れることは実害が大きいことは少しの想像力でつかむことができます。
食物連鎖の上位にいる乳牛の生乳、さらにその頂点にいる人への影響は放射能の濃縮したオレンジジュース(concentrated orange juice)を飲むようなものです。

出荷停止は緊急で妥当な措置でした。

同時に、僕はそうした一連のことをアナウンスする枝野官房長官が、政治家よりは能吏なんだと感じはじめています。

彼のアナウンスには、「直ちに人体に影響がある量ではない」といつもエクスキューズがついてまわります。
自分はウソも不正確な事もけっして言いません、そんな思想に貫かれています。
これは能吏特有の自己保身と自己正当化のワザです。

政治家のかおではなくて、能吏の顔です。

彼が「ただちに」の後ろに隠しているのは、ただちではない中長期的な影響のことです。
喫煙が様々ながんの原因であることは知られていますが、直ちに健康に害があるわけではありません。
日本をはじめ各国で、タバコのパッケージには警告文が記載されてあります。


「喫煙者は寿命より若死にする。一生喫煙を続けると寿命が14年縮まる。」
「喫煙は動脈を詰まらせ、心臓発作や脳卒中の原因となる。 喫煙者は脳卒中になる危険性が50%増す。」
「喫煙は致命的な肺ガンの原因となる。」
「喫煙は精子を傷つけ妊娠をし難くする。」
「妊娠中の喫煙は未熟児・低体重児出産の原因となり喘息の発病を促進する。」

二つのことを注意してニュースをみています。
マイクロかミリか、1000倍違う単位を間違わずに判別すること。
1ミリは1マイクロの千倍だといつも頭に置いて聞いています。
(シーベルトは省略します)

二つ目は、パーです。
マイクロやミリの後ろには、必ず時間単位がつています。
パーエッチ(/H)とあれば1時間あたりですから、24倍すると1日あたりの数値になります。
それをさらに365倍すると年単位です。

てすから発表の数値が「/H」とあったら、
24×365=8,736を電卓で掛け算してみます。
「直ちに」が一年つづくとどういう数値、結果になるか見きわめてみることです。

「直ちに」を積み重ねると、未来が見えてきます。

そして未来の一端はホウレンソウが体現しています。


さて、僕は神奈川県に住んでいますから、ここをチェックしています。
ミリ、マイクロときてさらにナノ単位のデータです。
ここではnGy(ナノグレイ)が使われています。

1マイクロシーベルトのさらに1/1000の単位(1nGy/H=0.8ナノシーベルトですが煩雑なので、ごく低レベルですから丸めた数字で扱っています)です。
時間単位は/hです。

つまりマイクロとか、ミリという単位が飛び交っている状態そのものが異常だと言うことです。
通常は(何事もなければ)1時間あたり数十ナノグレイ(nGy/H)が計測され、推移しています。
急激にこの数値が上がったら、「直ちに」8,736倍して、年単位にそろえて判断していきましょう。

中長期をみるためです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<「かしこい桜は咲かないの」ー戦闘服の男が突進してきたー | 三保小次郎日誌 | 買いあさりは不安がまねく、非暴力の略奪です>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
3月17日に『次の24時間から48時間で日本の明暗が決まる』というエントリーを書いてから、消防援助隊や自衛隊の決死の注水作業のおかげで、その時恐れられていた燃料棒が完全にメルトダウンにつながる原... …
2011-03-23 Wed 15:21 カナダde日本語
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |