規制と緩和ーキッチンデザインへの応用ー
2011-02-15 Tue 19:25
0215

天井高さは6.28mになります。キッチンの上部を吹き抜けとしました。

キッチンには、法(建築基準法など)で火気を常時使う「火気使用室」としての制限がかかっています。
内装を準不燃材以上で仕上げなさいとか、
垂れ壁によって区画を設けなさい、といった規制です。

吹抜けにすると区画を設けることが出来ません。

開放的ですが、火気の危険も全開されてしまいます。

平成二十一年二月二十七日、国土交通省告示第二百二十五号によって、規制が緩和されました。
この緩和措置によって、暖炉や囲炉裏を造ることが可能になりました。
暖炉でも囲炉裏でもありませんが、キッチン上部を吹抜けにした開放的なスペースに挑んでみたわけです。

法をクリアーするだけの“プラン”ではやりがいが薄れます。
緩和規定を使って、抑制されていたプランをブレイクスルーする楽しみが増えました。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「マンション買うな。」ー不動産定点観測、上げ底相場ー | 三保小次郎日誌 | 空虚な革命ーエジプト100万人デモは何をもたらしたかー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |