売買を数値化できるトレーディング・システムーTSメモ23ー
2011-01-22 Sat 08:40
Project No.'11-01「トレーディング・システム開発設計プログラム」は20日に完了しました。
成果チェックに次のとおり記しました。
“○○売買手法によって、トレーディングの全過程を数値化し、厳密な一貫管理が可能になった。”

数値化できない手法は使い物になりません。

いくらで買って(売って)、ロースカットはいくらで、利食いのタイミングと数値はいくらか。
これが何円、何セントまで明確に算出できなければ実践では使えません。

今回の主要なターゲットである、売買を数値化できるトレーディング・システムが構築できました。

次のプロジェクトは「トレーディング・システム整備プログラム」です。

数値化によって、資産管理を徹底できます。
Excelで設計した管理用帳票を整備し、トレード分析が可能なデータベースにしたいと考えています。
難点は不慣れなwindows環境であること。

Macを予備とし、23インチディスプレイのwindowsマシーンを新たに買い替えることにしました。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<テクニカルの本質はコンセプト(概念装置)だよ | 三保小次郎日誌 | 個人の株投資、45%が先物の鉄火場でついやす>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |