スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アメリカ合衆国にテントを張ろう!
2010-05-12 Wed 06:31


マニラではない。アメリカだ。

Tent Slums
テント・スラムである。

失業率9.9%
フード・スタンプ(食料配給券)の受給者3,650万人
2年で2,920万人が路上に放り出された

「年末には債務不履行などによる抵当住宅物件の差し押さえ住宅は450万件、1,800万人が路上に放り出される。」
「去年は、280万の家から1,120万人のアメリカ人が放り出された。」
「つまり、この2年間で自宅を失った人が2,920万人生まれたわけだ。」

This is the United States, too.
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ふきのとう、こごみ、しどけ、あいこ | 三保小次郎日誌 | 公園の草食系ゲーム>>
この記事のコメント
 ホームレスのテントはよく見ますが子供は見たことがありません。日本では家族連れはホームレスに落ちないようにする仕組みがあるのでしょうか。
2010-05-12 Wed 22:58 | URL | きとら #z8Ev11P6[ 内容変更]
日米のセーフティネットのちがいはよく分かりませんが、差し押さえ物件情報の地域分布を見ると、その濃淡がよく分かります。
http://www.realtytrac.com/
ヒスパニックなどの貧困層の地域はとくにそれが顕著です。家族ごと、地域ごと、放り出されている・・・。
2010-05-13 Thu 03:38 | URL | ミホジロー #aQXK3sK6[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。