私的な広告「トレードしたい人へ」ーTSメモ1ー
2010-12-04 Sat 16:16
今のシステムが機能しなくなった?
いいえ、反対に今年はよく働いてくれました。
わずかですが利益も出ました。

それなのにトレーディング・システムを一からつくりかえようと走り出しています。

もうワンステップ上りたい?
スキルの面でも、精神的にも、利益においても、そうのぞんでいます。
それに同じことをしていて向上しないと、退屈がすぐ目の前に迫ってきます。

「ビジネス・プランはあるの?」

すぐれた教科書は真っ先に聞いてきます。
お金と自分の関係を見直しなさいと、問いかけてくるのです。
「いくら儲けたいの?」という問いかけは、結局もうけて何をしたいのかと同じ問いです。


欲しいモノといえば一番に本でしょうか。

自分が読みたい本があれば、数分で楽しみに入り込めます。一瞬にして豊かになれます。
読むための時間はかぎられています。
ですからお金の制約の前に、時間に制限されています。

年間読み切る本が120冊、買うのはその2.5から3倍でしょうか。
本が買いたいときに買えるお金が一番達成したいことです。
ざっと6、70万円です。

「それ以外にはないの?ずいぶん無欲だね・・・」

自分が一番欲しいものが何か、はっきりさせ、で、次に欲しいものはなにか。
・・・と厳密に計上していきます。
「次は?」

イタリア旅行に行こうと思っています。
ぼくのiMacの内蔵DVDがこわれ、外付けで対応しています。
これは買い替えないといけない。

ざっと自分に問いかけ見積を入れてみました。120~140万あれば御の字です。

僕のトレーディング・システムには、個人資産とは切り離した独立した資金を充てています。
資金を切りのいい数字で1,000万と仮定すると、トレーディングによって2011年の1年間で14%の利益をかせぎ出せば良いわけです。
若い人と違い資産形成のためのトレーディンクではありません。

生活を楽しむための資金を稼ぎ出すのが第一目的です。

トレーディングによって達成したいことをまとめると以下のとおりです。
・トレード口座残高 1,000万円
・年間利益目標    140万円
・目標利益率     14%

僕の目標と、他の人の目標はまったく違うはずですが、手順はまったくいっしょです。

僕のつくりかえ作業がトレーディングに興味を持っている人に役立つかもしれません。
そのブロセスをできるだけ端折らず、記録していこうと思っています。
記録は自分自身のために、ブログは励みのために。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<人生をトレーディングにさらすなーTSメモ2ー | 三保小次郎日誌 | 11月の読書ー頭のエクササイズー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |