FC2ブログ
 
コロナは格差を白日にさらした
2020-05-25 Mon 10:41
 倒産はカウントされる。
 目に見える。

 休廃業はカウントされない。
 静かなる経済死だ。

 東京商工リサーチによれば、休廃業は五万件を超える。
 しかもそれすら氷山の一角だという。
 人知れず店を閉じてしまう。

 小商売は資本が薄い。
 店舗も借り物が多く、資産はないに等しい。
 売り上げ一ヶ月分の手持ち資金があれば御の字だろう、一二ヶ月は回していけるかもしれない。

 非常事態「宣言」が取れそうだ。
 強者は「自粛が緩めば感染は広がる」からと、不満足かもしれないが正義感を満喫した。
 小商売は経済で殺されている。

 コロナに限らない。

 格差で、優勝劣敗がはっきり、くっきり浮き出ている。

 ポストコロナを、ニュー・ノーマル2.0だとか、テレワークの進展だとか、バーチャル通貨の浸透だとか、今から小うるさい論陣がはられている。
 そんなことをいちいち否定しやしない。
 はっきりしているのは、誰の目にもおおいがたい、階級社会の現実が目の前に突きつけられることだ。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<必要なのは発熱外来、行政はシステム設計を誤るな | 三保小次郎日誌 | プロ野球は開幕できて、夏の甲子園は中止っておかしくない?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |