FC2ブログ
 
プロ野球は開幕できて、夏の甲子園は中止っておかしくない?
2020-05-23 Sat 09:02
 コロナウイルス系の風邪は夏場は沈静化することが知られている。

 学者、専門家は慎重に新型コロナウイルスにそれが適用できるか立証されていないから、「注意を怠ってはならない」と保身のための常套句を繰り返す

 この国の各種団体、組織を陣取るトップは、責任を問われないように逃げ道を作り、決して責任は取らない。
 責任回避行動がこの国の主要組織トップの品性になっている。
 その結果、筋の悪い隘路(ボトルネック)が生じてくる。

 感染防止を振りかざして、高校球児から夢を剥奪する。
 自分が防波堤になろう、責任を取ろうなどという気概は全くない。

 誰も責任を取りたくないから、高野連はまだ五月だとというに早々と夏の甲子園中止を決めた。
 プロ野球は無観客ながら再開するというのだから、全く整合性が取れない。
 ブロの野球と高校生の野球とどこがどう違うのか、彼らの詭弁をじっくり伺いたいものだ。

 一方は金がかかっているからリスクを取りに行った。
 高野連は自分の名誉だけが問題で、自己名誉リスクのために責任を回避した。
 かわいそうたあ、高校球児だ。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コロナは格差を白日にさらした | 三保小次郎日誌 | ショート・クロニクルを辿ってみる、12月にかかった「風邪」の正体とは?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |