FC2ブログ
 
老人は家トレで甦える
2020-05-09 Sat 10:49
 コロナ下、家トレが推奨されているようです。

 筆者は39歳で今は無くなっていますが、ティリーというジムでデビューしました。
 33年前のことで、スパッツをはいてエアロビクスを踊っていると、周囲の女性の視線が変態を見るようであったのを記憶しています。
 いくつものジムを体験しエアロや泳ぎも楽しみましたが、一生ものは筋トレでした。

 ベンチ、ダンベル、バーベル一式で自宅ジムもつくり、はげんだ時期もありました。

 70代からはもっぱら自重トレーニングです。
 重りは自重以外にはつかいません。
 ツールもいたって簡便なもので、特にバランスボールとチューブは汎用性があってどんな部位を鍛えるにも重宝します。

 コロナであろうとなかろうと、家トレは老人が老人を続けるための基礎であろうと考えています。

ツールもいたって簡便なもの
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<政府が無能の御蔭で国民の自粛が一層引き締まるのだ | 三保小次郎日誌 | 小田垣 孝氏、社会物理学から自粛の破綻を解明、「欲しがりません勝つまでは」でいいの?>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |