FC2ブログ
 
安倍政権の終わりが始まった
2019-12-05 Thu 09:56
 安倍政権は終わりました(ね)。
 気が早いようですが、感触のようなものでしょうか。
「桜を見る会」が咲く季節には、求心力を失った、あわれな姿が浮かんできます。

 国民はすぐに忘れます。

 忘れて支障がないと思うからです。

 それでも誰が見たって、招待者区分番号「60」は総理枠です。
 それが見え見えになってから、あきれるほどつまらない茶番劇を見せつけられています。
 くだらないやり取りを見せつけられ、飽き飽きしています。

 何よりあきれています。

 野党がつまらない問題を取り上げ、またまた揚げ足取りをしている。
 発端はその程度の問題でした。
 なのにとにかく逃げ回っている。

「後ろめたいから。」
 国民はそう思います。
 官房長官会見、内務省役人答弁ではぐらかされ、ますますそう思います。

 やばい本筋はジャパンライフでしようか。
 隠したいのでしょう。
 だからかえって本筋があぶり出されてくるのだと思います。

 こうした「つまらない」寸劇のようなことが繰り返され、信頼が緩み、揺らいできます。
 毅然と対処する。
 だから政権を支持するのですから。

 終わりが始まっているのです。

 ただただ逃げ回る最高権力者を、日本国のリーダーとして仰ごうと誰が思うでしょう。

 あわれな姿ですが、本人は気づいていません。

 裸の王様です。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バスタオル派、それとも手拭い派 | 三保小次郎日誌 | マグマはたまる国債残高1103兆円、不都合な真実その3>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |