FC2ブログ
 
スーパーマリオになった安倍総理
2019-11-18 Mon 10:33
 この人の不幸は、政策の空虚を隠すための傲岸な演説に現れています。
 一部の国民には自信の表れと見えたようですが、中身がないのです。
 この人は何も残せないまま消えて行くのだろうと思います。

 アベノミクスを批判するのもバカバカしくなります。
 大会社と富裕層が一層豊かになりました。
 ごくふつうの国民は恩恵を受けていません。

 アベノミクスの中身は、それだけのことです。

 黒田日銀がこの政権の原動力を担いましたが、さらに積み上げた国家の借財が何を引き起こすか。
 引退した後に怨嗟の嵐が待ち受けていることでしょう。

 この政権が掲げた、いの一番が拉致被害者の救済です。
 何をやったのか。
 全く見えません。

 待ちぼうけを食らい、政治利用されたのは被害者家族です。

 英語民間試験は格差社会を正確に反映した制度であったため、あわてて取消ました。

 リオでスーパーマリオに扮装した安倍さん。
 ひたすらスーパーキノコを求めて駆けずり回ってきたように見えます。
 最後に彼がつかんだキノコがあります。

 SPと秘書団をしたがえ、桜の会場を走り回る総理。
 会場に群がっていた支持者、お友達の笑顔。
 それ以外に彼をスーパーにするキノコなどなかったのです。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<建替えできたマンションは0.23%、不都合な真実その一 | 三保小次郎日誌 | 七十代はまず風邪予防、自ら防ぐにしかず>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |