安倍を支持するのは歴史的犯罪だ
2016-03-16 Wed 15:45
事実はこうだ。

賃金は上がっていない。
成長してない。
デフレはおさまっていない。

ない、ない、ない。
空回り。
空虚だ。

アベノミクスは空虚である。

しかしだからといって、他方安倍政権は空虚ではない。
国民の空虚による空虚な同意を取付けつつ、戦後レジームを戦前にもどすことをめざしている。
国民による空虚政策の支持を取付けながら、「政治的殉教者」たらんとする使命に盲進する。

空虚でありながら、空虚を根拠とする。
これはニヒリズムだ。
今進行しているのは国民の空虚であり、ニヒリズムだ。

一方で政策には何かあると言い立て、他方戦前レジームの復活の布石を打っていく。
政策は政権維持の方便にすぎず、ひたすら空虚とニヒリズムの上に、戦後レジームの「改革」を打ち立てようとする。
であったとしても、空虚とニヒリズムにあって下された支持は無辜ではない。

歴史の無惨な改ざんに手を貸すことだ。

だからトランプ流に言えばこうなるだろう。

「安倍を支持するのは歴史的犯罪だ」
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<未来年表とハイデガー『存在と時間』 | 三保小次郎日誌 | 河津桜にすぐるものあり、南禅寺仏像に「旬の幸 花○」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |