スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
日々の裏地、“a silver lining”
2016-03-01 Tue 15:06
表立ったデザインよりも裏地に目をこらすようになった。

鮮明な色彩の裏地があると、気持ちはあでやかに染まる。
ありきたりの型でかまわない。
今日はあでやかな裏地が好ましい。

わずかなアクセントで気持ちがかわる。

「望みを捨てるな」、そんな英国のことわざがあった。
“Every cloud has a silver lining.”

雲の裏地〈lining〉を見たことがある。
そう、飛行機のわずかな窓からのぞけた。
銀色に反射する雲。

明日は、渋い色目を必要とするかもしれない。
はやる気持ちを落ちつかせる。
急ぐことはないのだから、せめてこの瞬間を楽しもう。

ficoの財布

PORTERのショルダー

玉川学園のリベロ〈 libero〉で注文したバックパック

ficoの財布はいただきものだ
好みを見抜いてプレゼントしてくれた。
まだおろしていない。

PORTERのショルダー、玉川学園のリベロ〈 libero〉で注文したバックパック・・・ジャケットやダウンの裏地。

日々は単調でうかつなことに気持ちを置き去りにしてしまう。

それでも僕の裏地はいつだって“a silver lining”とうたってくれる。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<存在は存在、恋は恋ーハイデガー「存在了解」の意味ー | 三保小次郎日誌 | なぜトランプは勝ち続けるかー無宗教という無知ー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。