アベノミクス崩壊を目撃しよう
2016-02-12 Fri 08:50
育児休暇男の不倫スキャンダル、歯舞が読めない担当大臣、大臣室で現金を受けとるTPP立役者、安倍政権を巡るスキャンダルに種はつきません。
しかし何をおいても最大のスキャンダルはアベノミクスの崩壊でしょう。
日経平均の上昇が成功の証しだとするなら、9,000円、あるいは8,000円への原状復帰が待ち構えています。

なぜこれほどまでもろくも崩れていくのか?

スキャンダル男や、女がさらけ出しているのは「中身がなかった」、それだけのことです。

マーケットは容赦なく、待ったなしでアベノミクスの空虚をついているのです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<下げ相場は自然落下といっしょ | 三保小次郎日誌 | マイナス金利の原論、段階論、現状論>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |