スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
中年期から老年期で変わるトレーニング法
2016-01-24 Sun 12:41
中年期から老齢期へ、身体の変化とともにトレーニング法を変えてきた。
おおざっぱに比較すると、別表のようなことがいえそうだ。

中年期と老年期とのトレーニング法比較

一昨年だったと思うが、まだ気持ちのなかに「若気」が残っていたらしく、ついバーベルによるスクワットやベンチプレスをやりたくなった。
市のトレーニング施設にはマシーンからフリーウェイトまでそろっていた。

結果は惨憺たるものだった。

往時の三分の一にとどかないウエイトに自尊心が痛んだわけではない。
身体がボロボロになったような疲労感が抜けないまま、以前ならそこから立ち上がれたものがもうギブアップだった。
そこを超えようとする気持ちがなえていた。

現在、バランスボールを使ったエクササイズは、18種類やっている。
少々飽きてきた。
メニューを再編しようと考えた。

今まで蓄積してきた資料に、たまたまブックオフで見つけた『筋肉バランストーニング』から知らなかったエクササイズを加えたメニューだ。
メニューをExcelで写真付で作ろうとも考えたが、身体が流れを作るのだから、あえて作るのはやめた。
ならし、部位別エクササイズ、部位別ストレッチでおおよそ組み立て、新しいメニューを試みてみる。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<哲学初学者は第一歩で「実在」の文字につまずく | 三保小次郎日誌 | 「が、ある」と「で、ある」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。