勃起しない春画
2015-12-19 Sat 17:25
人だかりのなかで見た春画は、勃起したおちんちんの誇張だけが目立っていました。
一列縦隊で次々と入ってくる人並みの間から、それをのぞき込んでいる老若男女。
若いお姉ちゃん坊やも見て回っていましたが、初めての春画に目をこらすのもムリはありません。

見飽きた老人には一人見の快楽をはぎとられ、あわれにもこっけいにも映るのでした。
人ごみの春画展から脱出、野間記念館へ寄ろうと思っていましたが、あいにく閉館中でお目当てのもみじが見れません。
それでも oto no ha Caféのテラスからわずかですが紅葉をうかがうことができました。

春画

目白からバスで花園神社で降り、新宿を少し歩きました。
わずかに寒風抜ける西口のションベン横丁、越後屋で焼酎のお湯割りで身体をあっためました。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<堺 幹夫のこと | 三保小次郎日誌 | クイズのようにおもしろ、複雑な軽減税率>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |