自民党支持者の一般国民とかけ離れた賛意のナゾ
2015-07-16 Thu 16:38
安全保障関連法案に「賛成」か「反対」か。
世論調査において、一般国民(全体)の意識と自民党支持者との異常なかい離が目立った。
「平和の党」公明党は、かろうじて「反対」が「賛成」を上回った。l

20150525025425sdfpo@.jpg

出典=毎日新聞

一般国民(全体)と自民党支持者との大きな隔たりはどこから生まれているのか。

参議院での審議がすすむなか、政治と世論のプロセスを通し、社会観、政治観、歴史観の違いもしだいに明らかになっていくだろう。

文字色
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<明快な指摘、小林よしのり氏「安保法案は従米法案だ」 | 三保小次郎日誌 | 平和安全特別委員会の国会中継が放送されています>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |