ヤバかった数週間
2015-06-02 Tue 14:49
目標は大げさなものではなかった。
「バランスのとれた生活の上に老生を築く」
年相応に考えぬいたものであった。

四十二から積み上げた方法論で、ルーティーンになってもいた。

5つの分野を設定し、それぞれに充足律をおいた。

次のとおりだ。

1.健康を加えつづけるー毎日健康法ー
 風のような身のこなしで人生を楽しむことのできる体を持つ
2.日々を楽しむー今日は人生一会の日ー
 今日を楽しみ、明日を思わず
3.自分らしく生きるー人生を深く生きるための創造ー
 人生を深く生きるため、日々のなかに創造の場を築く
4.自由な人生選択のための基礎を築くー複数収入源の充実ー
 資産組換えを実行し、経済的基盤を保守管理する
5.情報統合技術を磨き、個人生産性の向上をはかるー未来を切り開くツール群ー
 諸能力を増幅するツールを鍛え、活用する

1.が崩れた。

5月11日から20日の10日で、七日間家を開けた。
体調をくずしたのは、二三日後だ。
2、3、2日とそれぞれ短い旅行だし、秋田、千葉、伊豆と日程もゆったりとったはずだった。

風邪をこじらせ、持病が併発した。

体力が削がれ、やがて気力がうせた。

1.で設定した以下のメニューが数週間ストップした。

・早朝散歩で一日をスタートする
・毎日一運動を励行する
・自宅運動とウォーキングを基本とする
・基本メニュー実践ー週間調整法ー
 ・ストレッチ/バランスボール筋トレ/股割り/カーフレイズ/階段昇降運動/冷水法
 ・週2回の外出ウォーキング法/15分単位強歩
・Stopping&一分間瞑想
・週に一日の安息日をもうける
・13品目食事法/1,800kcal目標
・14合/週を目安に、断酒日や節酒日をもうける
・禁煙は前提とする

やがて2.〜5.のすべてが壊れた。

書換の必要性はない。
今は1.を立て直すことに専念している。
体がヤバかった。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2,020年、インフレ時代の骨董商 | 三保小次郎日誌 | 大阪都構想住民投票で問われた戦後民主主義>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |