日記は人生をコントロールするためのツール
2010-07-27 Tue 07:52
未来

パソコン日記を付けはじめたのが、1988年だから22年になる。
日記上で「今日のプラン」を始めるようになったのはいつとは思い出せないが、比較的新しい。
コンセプトは、一日(生活)のパーフォーマンスをあげるため徹底してプランし準備する、である。

構造化している。

未来年表

2○○○年にやりたいことの五大リスト

今月のポイント

今週のポイント

今日のプラン

システム手帳などで行ってきたことを、一切合切日記上に移行した。
記録とプランを一体化した形だ。
実際と計画とのギャップがいつでも計測できる。

構造化と一体化ができて、日記が自分の人生をコントロールするための有効なツールにかわっていったように思う。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<iPad、iPhone4はホームにならないー自我の起点は日記ー | 三保小次郎日誌 | ポルトガルの記憶>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |